MENU

リボーンプラス(Re;Born+)ってどんな美顔器?本当に効果があるの?

 

リボーンプラス(Re;Born+)は、1台で

  • エレクトロポレーション
  • イオン導入
  • フォトフェイシャル
  • EMS
  • RF(高周波)

と、5つのケアができる多機能な家庭用美顔器です。

 

幹細胞培養液をベースに作られた専用美容液との相乗効果で肌にうるおいとハリが回復。

 

シワやたるみ、乾燥などの肌悩みができると話題になっています。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の本体価格は、定期購入すると安く手に入りますが、通常だと何と12万円もする美顔器!

 

機能もいろいろあるし、何だかかなり期待できそうな感じですよね。

 

ただ、

 

「そもそも幹細胞培養液って何だろう?」とか、
「エレクトロポレーションって一体何?」とか、
「こんなに機能があったら、逆に使いにくいんじゃ?」とか、

 

ちょっと思ったりもして・・・

 

でも、リボーンプラス(Re;Born+)って、形状も機能も今までにない美顔器だし、あの美容液もかなり気になる・・・

 

何といっても高級な感じだし、やっぱり使ってみたい♪

 

ということで、どんな効果が得られるのか、実際に取り寄せて体験することにしました。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の口コミや使い方なども併せてご紹介しますので、気になっている方、ぜひ読んでいってくださいね!

 

リボーンプラス(Re;Born+)を使ってみました!

 

美顔器と美容液2本のセットです。

 

ヘッド部はこんな形。

 

ひげそりみたいですね。

 

確かにこれなら顔の凹凸にもちゃんとフィットしそうです。

 

電源は充電式で場所を選ばず使えますが、もし充電するのを忘れていても大丈夫。

 

コードは1メートルほどで、コンセントに差し込めばすぐに使えます。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の基本の使い方

購入する前は、EMSとか、エレクトロポレーションとか、イオン導入とか、使う機能を選ぶものだと思っていました。

 

なので、割と面倒なんじゃないかと勝手にイメージしていたんですが、いざ手に取ってみればめっちゃカンタン。

 

それぞれの機能を別々に使うんじゃなくて、一遍に使うみたいですね。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の使い方を本当に手短に言うと、

 

LEDの色を選ぶ
パワーのレベルを選ぶ
美容液AAを塗ってトリートメント
美容液SSを塗ってトリートメント

 

を週に2回行うだけ。

 

何だか拍子抜けするほど簡単なので、これなら面倒くさがりの私にも続けられそうです。

 

色と時間はこんな感じで、肌悩み別に使い分けができます。

 

全灯

黄色LED

青色LED

赤色LED

 

トリートメントは下から上へ、顔の中心部から外側へという順番で合計10分間行います。

 

リボーンプラス(Re;Born+)のケアを開始!

使い方がわかったところで、早速、洗顔後、肌を清潔にした状態でリボーンプラス(Re;Born+)を使ってみます!

 

私は、くすみも気になるし、ハリ低下も何とかしたい。

 

とりあえず欲張りなので、全灯モードで3分・7分のケアを行いました。

 

レベルをどれにするかですが、リボーンプラス(Re;Born+)のレベルは4段階。

 

 

すべて試してみましたが、EMSで感じるピリピリ感の強さが違うみたいです。

 

私は1、2だと若干物足りなかったので3を選びましたが、個人差があるので無理のないところでいいと思います。

 

500円玉大の美容液を手に取って顔になじませた後、ヘッドを肌にしっかりと密着させながら動かします。

 

 

顔の皮膚や肉がかなりピクピクとひきつって、何というか、イタ気持ちいいです♪

 

フェイスライン、頬、ほうれい線、目の下、おでこの順に、テレビを見ながらトリートメント。

 

10分たつと自動的に電源が切れるので、ながらケアでも安心です。

 

リボーンプラス(Re;Born+)を使った効果は?

全灯ケアを1カ月、計8回続けました。

 

私がリボーンプラス(Re;Born+)で一番感じたのは・・・
☆.。.:*美肌効果.。.:*☆

 

これは使ってすぐにわかりました。

 

いつも頬のところの肌状態がひどいので、まずはリボーンプラス(Re;Born+)でケアをする前はどうだったかをお見せしますね。

 

 

毛穴が縦方向に流れていますよね。

 

これがいわゆる「たるみ毛穴」。

 

肌の弾力が低下して、下方向に向いている毛穴ですね・・・

 

見るからにぼこぼことした肌状態がわかると思います。

 

ついでに、目の下のたるみというか、クマもありますね・・・

 

そして、これがリボーンプラス(Re;Born+)で1カ月ケアを続けたときの肌状態です。

 

 

肌全体がすっきりして、キメが整っているのがおわかりいただけるかなぁと思います。

 

目の下のたるみやクマも一緒に解消されてます。

 

他の画像を見比べたところ、シワとかほうれい線といったところには1カ月ではまだまだ・・・という感じ。

 

なので、あまり比較しても、こんなに効果があったよ!というご報告はできませんでした。

 

ただ、リボーンプラス(Re;Born+)の美肌効果は本当にバツグン!

 

1カ月でこれだけ肌がきれいになるなんて予想外でした。

 

「もしかして、これって、やっぱり幹細胞培養液のおかげ?」
「そういえば、幹細胞培養液って何だっけ?」

 

と、今になって思いついたので、リボーンプラス(Re;Born+)の美容液に配合されている幹細胞培養液について調べてみました。

幹細胞培養液は美肌成分の宝庫

「リボーンプラス(Re;Born+)を使うと、何でこんなに肌がきれいになるんだろう?」

 

そう思った私は幹細胞培養液について調べました。

 

ここで幹細胞について説明し出すと長くなるので、かいつまんで言うと・・・

 

幹細胞培養液というのは、コラーゲン、ヒアルロン酸、そしてEGFやFGFといった成長因子などが複数含まれているエキスのこと。

 

「幹細胞」という細胞を培養すると、副生成物として美肌に役立つ成分がたくさん作られるということがわかってきたわけですね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸には保湿効果がありますし、特にEGFやFGFは衰えた肌の細胞を活性化する効果がある成分。

 

それなら、これを化粧品に応用しよう!ということでできたのが、いわゆる「幹細胞コスメ」です。

 

既にアメリカや韓国では、肌を再生するコスメとして高い人気を集めています。

 

幹細胞コスメには、ヒト由来、動物由来、植物由来のものがあり、化粧品の成分名には

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
  • ヒト線維芽細胞順化培養液
  • ヒト骨髄幹細胞順化培養液

というふうに記載されています。

 

リボーンプラス(Re;Born+)専用の美容液の成分表示を見ると、

 

 

エッセンスセラムAAにはヒト由来のヒト脂肪細胞順化培養液エキスと植物由来のリンゴ果実培養細胞エキス、エッセンスセラムSSにはヒト脂肪細胞順化培養液エキスが配合されています。

 

つまり、2本とも「幹細胞コスメ」ってわけです。

 

エレクトロポレーションで美容成分を真皮に届ける

ということで、リボーンプラス(Re;Born+)の美容液は幹細胞培養液を使ったコスメで、どうやらお肌によさそうだというのは何となくわかりました。

 

でも、美肌成分がたっぷり入った幹細胞培養液も、皮膚に塗布しただけだと効果はあまり期待できないよう。

 

やっぱり皮膚の奥にまで浸透させないと、細胞の活性化が十分図れないからということのようです。

 

そこで活躍するのがリボーンプラス(Re;Born+)美顔器本体のエレクトロポレーション機能です。

 

エレクトロポレーションというのは皮膚に微弱な電気刺激を与えて美容成分を肌の奥に浸透させる技術のこと。

 

電気穿孔法ともいい、細胞と細胞の隙間を空けて美容成分を浸透させる技術で、美容外科でも行われる施術法です。

 

 

イオン導入にも似ていますが、エレクトロポレーションは分子の大きな成分でも浸透させることができます。

 

リボーンプラス(Re;Born+)は、エレクトロポレーションとイオン導入の相乗効果で、美容液に配合されている美容成分を分子の大きさに関係なく皮膚の奥まで導入が可能。

 

細胞に確実に届けることができるので、しっかりと美肌効果を感じられるというわけです。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の美顔器と専用美容液は、美肌づくりにはまさに最強の組合せということですね。

 

ほかの購入者はどう?リボーンプラス(Re;Born+)の口コミをチェック

私は美肌効果を感じたわけですが、他の方はどうなんでしょう?

 

リボーンプラス(Re;Born+)の口コミも調べてみましたので、幾つかご紹介しますね。

 

リボーンプラス(Re;Born+)口コミ@
美容液がよく浸透して、肌によくなじみました。
ざらつきがちだった肌がなめらかになり、季節の変わり目でも安定しています。
10分は少し長く感じますが、効果はてきめんです。

リボーンプラス(Re;Born+)口コミA
使いやすい美顔器で、飽きっぽい私でも続いています。
ケアをした次の日はお肌のハリ感が全然違います。
アンチエイジングのために買ったのですが、効果を実感できてよかったです。

リボーンプラス(Re;Born+)口コミB
手にしたとき、おもちゃみたいで、これが12万円もするなんて驚きです。
リフトアップ効果も感じず、がっかり。
美容液の成分も怪しいと思います。

リボーンプラス(Re;Born+)口コミC
リボーンプラス(Re;Born+)を使うようになってから、顔がすっきりした印象になりました。
保湿力もべたつかない感じでちょうどよく、使い心地がいいです。
少し値段が高いように思いますが、それだけの価値はあります。

リボーンプラス(Re;Born+)口コミD
電源が自動で切れるので便利。
初めて買った美顔器でしたが、使ってすぐにハリを感じることができました。
刺激がちょっと苦手ですが、我慢できる程度です。

 

使ってすぐにハリが出たという口コミが多かった印象です。

 

美容液のテクスチャの感じ方については千差万別。

 

実際、私は乾燥ぎみなので、何度も美容液を塗らないと乾いてしまったのですが、人によってはべたべたしすぎたという人も。

 

美顔器を使う時点の肌状態で、保湿力の感じ方が違うみたいです。

 

リボーンプラス(Re;Born+)の口コミ・レビュー・感想まとめ

以上、リボーンプラス(Re;Born+)の口コミや使い方、実際に使って感じた効果や特徴などをご紹介してきました。

 

正直言うと、口コミにもあったように、この美顔器が最初に手元に届いたとき、あまりの軽さに

 

「え?この美顔器、12万もするの?」

 

と思ってしまいました。

 

高級な美顔器と言うにはちょっと・・・という感じでしたし、効果なんてあるのかなと、若干、疑念を抱いたというのが本当のところ。

 

なので、実際に使ってみるときも半ばあきらめムードで、あまり期待しないでケアしたんですね。

 

ところが、これが想像以上の効果。

 

リボーンプラス(Re;Born+)のおかげで、最近は肌がすべすべしてきましたし、肌ツヤがよくなったせいか、ファンデの色もワントーン明るくできるかもと思っています。

 

毎月の美容液にかかる費用が高い・・・と感じるかもしれませんが、他の幹細胞コスメに比べると、実はかなり低コスト。(幹細胞培養液を使った美容液は何万円もするものが主流です。)

 

12万円という価格ですが、定期購入にすると、美顔器本体の実質負担はさほど感じません。

 

1カ月1万円ほどで幹細胞コスメを買い、導入するために美顔器が付いてくると思えばすごくお得。

 

エステ並みの効果が感じられるので、絶対安いと感じるはずです。

 

そして、今は初回価格が980円というキャンペーン中

 

ぜひ、この機会にリボーンプラス(Re;Born+)の美顔器と最先端コスメで美肌効果を体感してみてほしいと思います!